せんのみなと、起業のきっかけ、想い

香取市、小江戸の風情が残る街佐原にぽつりとたたずむ古民家せんのみなと

せんのみなと=千港

人生・キャリアに悩む”千”の人が自分自身と向き合うために立ち寄る”港”
そして一人一人の豊かさを手に入れるために、再び大海に出ていく
そんな場所をつくりたい、という想いを込めた命名となっております。

私たちは人材紹介会社という小さな市場、狭い業界でたくさんのことを学びました。
出会った方々に本当に多くの感謝をしており、この場では書ききれないほどの「ありがとう」を伝えたいと思っております。

人のキャリアの奥深さ、強い思いで仕事に向き合うことの大切さを教えていただき、感謝してもしきれません。

一方で、この業界で目の当たりにする現実はつらいこともたくさんありました。
キャリアを構築するお手伝いをさせていただいているにも関わらず、コンサルタント自身に自信がなく、何故人のキャリアのお手伝いをしているのだろう?と悩み、塞ぎ込んでしまう人、そして転職していってしまう人をたくさん見てきました。

加えて、頑張って大学に入り優良企業に入社したものの、本当に自分がやりたいことはなんなのか?と悩む求職者。
大学から卒業して一筋、一つの企業のために尽くしてきたが40代後半になり、あまりにも会社からの感謝がない、と悲しみ、憤る管理職の求職者。

皆、自分のため、会社のため、頑張ってきたのにふと感じる虚無感を晴らすことができないまま時を重ねてしまっている人も大勢見てきました。

皆、元々は優しく、他社を思いやる心、仲間を笑わせたいという心、縁の下の力持ちとして支えてあげたいという心を持ち合わせていたのに、気付いたらなくなってしまっている。
悲しいではないか?おかしいではないか?

追い打ちをかけるようにコロナが日本社会、世界を蝕んでいく。

これ以上、豊かさを忘れ、ありたい姿に戻れなくなる人を見たくない。
一人でも「あなたがありたい姿」になれるような事業を創りたい。

こんな思いから「せんのみなと」を設立する決断をしました。

私たちができることは「あなたがありたい姿」を一緒に見つけ
その姿になるための「選択肢」をたくさん探し出し
あなたが決断した選択に向かって「伴走」していくことです。

それが今は「キャリア」という一側面かもしれませんが、
キャリアが充実することで、人生が豊かになる。
人生が豊かになることで、他者貢献ができる。

他社貢献の連鎖が、今ある不可思議な固定概念や既得権益を塗り替え
新しい価値創造、社会構造が生まれる。
この未来を信じて、向かっていくための事業を目指しています。

私たち自身だけでたくさんのお金を稼ごうとは考えていません。
私たちのビジネスを認めてもらい、共感してもらい、一人でも多くの人が
私たちと同様のビジネスモデルで、悩んでいる誰かを助けられるようになることを望んでいます。

ガソリンを切らして給油のために港に急ぐ船。
港で久しぶりの地上食を食べ、お酒を飲みリラックスする船員。
そして給油を終え、また大きな海に向かっていく船。

大きなうねりを生むべく、せんのみなとは灯台となり灯をともし続けます。

サービス – せんのみなと│キャリアツーリズム/古民家空間で本気のキャリアを (sennominato.com)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA