人材紹介会社に登録をすれば無料の面談。なのに、何故、有料面談サービスを行うのか。~無料サービスの落とし穴~

都会から1時間半離れた片田舎の古民家でキャリアトレーニング/コーチングを行う事業「キャリアツーリズム」を運営しております、せんのみなとです。
***************************************************************

せんのみなとのサービスって高いですよね。
転職がしたければ、人材紹介会社に登録すれば無料で面談もしてもらえるし、求人の紹介までしてくれる。
人材紹介会社に登録するだけでいいじゃん!

まさにおっしゃる通りです。そうなんですよ。
私自身、どこか会社に就職するのであれば真っ先にエージェントに登録します。

あれ?それならせんのみなとが存在する理由って何だ?
そう思われた方へ、有料面談サービスの意味について記載させてください。

せんのみなとはキャリアに悩む方、求職者の方のためのサービス。
つまりtoC(個人)から料金をいただきます。
一方で、人材紹介会社は優秀な方を採用したい企業のためのサービス。
つまりtoB(法人)から料金をいただきます。

人材紹介とは、「企業が必要な人を紹介する対価としてお金をいただく」ビジネスです。

全てのコンサルタントが必ずしもそうではないのですが、
営業の仕組み上、企業側の立場で仕事をせざるを得ません。
企業に求職者を紹介し、求職者の方に内定を勝ち取ってもらい、結果企業から紹介料を頂戴する、紹介料をたくさんもらえたコンサルタント(=売上、成績が良い)ほど社内では”優秀”と評価されるのです。

基本的にはどのコンサルタントも求職者の方の最大の満足値を伺った上で企業への紹介、推薦を行うのですが、やはり営業成績が絡むもの。
コンサルタント自身の欲が出て、恣意的な、意図的な誘導をしてしまう人も大勢います。
※ここにコンサルタントのキャリア構築の悩みや人材紹介会社への悪いイメージが発生することが多いのです…※

つまりは、下記のような図です。

人材紹介会社の料金体制

決して、人材紹介会社が悪い!コンサルタントが悪い!
という事を言いたいのではなく、会社の仕組み、制度上致し方ない、という事をご理解いただきたく考えています。

ふむふむ。人材紹介会社の仕組み上、上記のようなことが起きてしまうのが仕方ないことはわかった。
では、どうすればよいの?

そんな時に登場するのが、せんのみなと、です。
私たちはキャリアに悩む方からお金をいただきます。
企業ではない、一般の方々から「支援」「コーチング」というサービスを提供し、その対価でお金を支払っていただきます。
ここに人材紹介会社との決定的な違いが生まれています。

私たちは企業の思惑や人材紹介会社の思惑を組む必要がなく、
悩んでいる人、一人一人に向き合う事ができます。伴走することができます。
もちろん市場感を鑑みて、難しいことは難しいと伝えますし、転職すべきでないタイミングであれば転職を止めることもあります。
これはあなた自身と話し、あなたと向き合っているからこそ、本気で伝えることができる言葉だと考えています。

あれ待てよ?転職相談であれば家族や知人・友人・会社の同僚に相談すれば良いのでは?無料の相談会とかもあるよな?
これもまた、おっしゃる通りです。

あなたにとってキャリア、仕事とは人生で何番目に大事なことでしょうか?
食べることよりも重要度は低いですか?
遊びに行くことよりも重要度は低いですか?
おしゃれすることよりも重要度が低いですか?

私は決してそんなことはないと思います。
キャリア、仕事を大事に、頑張っているからこそ、給料を稼ぎ、友人とおいしいものを食べ、遊びに行き、おしゃれすることがしたいのだと思います。
もっと言えば、車が欲しい。家が欲しい。
これを叶えるためにも仕事は重要です。

「仕事よりもプライベートが大事だから」
そう考える方も少なくありません。
仕事よりも大切なものがあるのであれば、プライベートを更に充実させるため、計画的にキャリア設計をしていくことが必要です。

それでは家や車、食事やおしゃれ。これらにお金を払うのに、これらのものを購入するための礎、「仕事」に関しては、なぜお金を払う習慣がないのでしょうか?

私たちも起業するにあたって、無料の相談会やセミナー、塾など行ける限り通いました。
無料のサービスだったので、私たちのコミットが小さかったのかもしれません。本気度が伝わらなかったのかもしれません。
一方で講師の方々も、「あの人は失敗した」「あの人は成功した」とゲーム感覚のアドバイスで、”無料で手伝ってあげているんだよ感”がひしひとと伝わってきてしまいました。人生をかけた起業であるにも関わらず、です。

誰が悪いというわけではなく、無料のサービスは無料のサービス以上も以下もない、という事です。
自分自身も、サービスを提供する人も、無償では本気になれないのが人間の性なのかもしれません。

有料がいいのは分かっても、踏み出せない方が多いのは分かります。
同僚・友人・家族に相談するのは気持ちが楽ですが、
その回答に十分な情報と責任が詰まっているか、考えてみてください。

私たちせんのみなとは、決して安くはない料金をいただき、お客様にも自分自身のキャリアに向き合っていただきたいですし、私たち自身もお客様のキャリア、人生に本気で向き合いたいと考えています。
それに仕事って、自分を成長させてくれたり、新しい出会いがあったり、ポジティブな要素がいっぱい詰まっているんです。
何よりも自分自身が仕事を楽しみながら、キャリアをつくっていくお手伝いがしたいと考えています。

一度きりのあなたの人生、大切な自分のために投資する機会をつくりませんか?
小さな一歩という言葉はありますが、誰かにとって、あなたの小さな一歩は大きな一歩なのです。
踏み出しましょう。

************************
追記
人材紹介会社のお仕事。私自身とても好きです。そして本当に社会貢献、世の中のためになっている仕事だと感じております。
人材紹介会社で今もご活躍されていらっしゃる方、ご出身の方、気分を害されてしまったら申し訳ございません。

人材紹介会社を使うべき方、使えるタイミングの方、は確実に人材紹介会社に登録することをおすすめします。
※どこのエージェントでも良い、というわけではないです。担当者との相性やあなた自身のことをちゃんと考えてくれる人がどうか見極めてください。
分からない場合は、相談に乗ります。(無料相談のリンクがHPにあります)

ただし、転職回数が多くなってしまっている方や初めての転職で自分が今後なにをやりたいかはっきりしていない、という方で、自己主張をしっかりとできないかもしれない…という方はすぐに登録することはオススメしません。
自分自身がなにをやりたいか、今後どのようなキャリアになれば一番良いのか、をしっかりと考えたうえで人材紹介会社のコンサルタントに相談することをオススメします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA